施工事例

自社施工の現場の一例をご紹介します。

リフォーム

H30  埼玉県I様邸  外壁塗装工事

各写真をクリックすると拡大で表示ができます。

工事前の写真1となります。遠くからみると何も劣化していないように思えます。破風板は若干の劣化がみられます。

工事前の写真2となります。

軒は瓦の割れなどから雨漏りしておりました。瓦も部分的に補修致しました。

軒の補修後です。弊社では全ての工事を一貫できますので補修の必要なものは直ぐに補修工事を致します。もちろん事前御見積りをさせていただいております。

工事完了写真1 戸袋、格子、配管、破風、軒、庇はすべて補修・塗装を行っています。弊社の御見積りはすべてを含んで提出致します。ただ塗るだけではありません。

工事完了写真2  塀は既存のままとなります。

埼玉県の外壁塗装工事となります。築約35年程度の木造住宅となります。

最近では塗装工事のお問い合わせが多いため塗装工事についての内容を掲載させて頂きます。

塗装工事の塗り替え時期を良く聞かれますがもともと塗ってある塗料によって異なります。大凡、手に白いものが付着する程度前となります。ですので判別しずらいわけですが大凡10年~13年となります。塗料もウレタン、シリコン、フッ素などがありますが一般住宅であればシリコンで十分となります。材料についてですが例えば耐久性の高い材料でも日当たりがとくに強い場合は劣化も早くなりますしヒビ割れが発生すればそれに応じて補修も必要となります。それらを判断すれば10年程度の耐久で良いと思っています。そして建物の揺れに追従できる弾性がお奨めとなります。

まずそれらを条件とするには適正な補修と施工となります。各種材料の含有や希釈量などは特に重要となってきますしその他、補修の分野も対応しなければ一貫工事となりません。また御見積りの段階で補修工事や付帯工事を見逃しては後々金額も上がってきますので注意も必要となります。
敷地面積
延床面積

施工事例TOP

「お客様に安心を届ける。」はなぶさの家造り