施工事例

自社施工の現場の一例をご紹介します。

その他改修

H30 荒川区 外部改修工事

各写真をクリックすると拡大で表示ができます。

都道及び区道の通学路のため足場は強固に設置し朝顔で墜落・落下事故を防止します。

タイルは約13000枚を斫りました。タイルの破片が道路に散らばるのを防ぐこと、誘導員を常時配置して通行人の事故を予防することが第一となります。

タイルは弾性接着材を選定致しました。弾性にすることで地震の揺れに追従するためです。硬化も時間をかけて進むことがデメリットとなりますがタイル試験を3日以内に行なった結果、ある程度の体力を確認致しました。

タイルを張り目地を詰めて行きます。数日おきまして薬品で洗浄致します。

洗浄後、タイルの上からセブンS塗膜工法で仕上げます。耐候性、防水性能を有しているため長期耐久に期待できます。艶が塗膜となります。

タイル面以外の躯体爆裂部分(鉄筋の膨れ錆)はケレン後、専用プライマーと補修用モルタルで補修し浮き部はピンニングを実施して樹脂注入を行ないます。約1200カ所程度行ないました。

防水工事で写真は塔屋部分となります。旧塗膜層が厚いため通気緩衝工法を選定して仕上はフッ素コートとしました。

タイル施工後にベントキャップ設置しました。取合い部分と表面にシールを十分に施工して、さらにシールをセブンSで被覆します。

工事完了写真となります。

荒川区にある鉄筋コンクリート構造の外部工事となります。

外部についてはタイルの張替えを行ない、その数は13000枚となりました。

既存タイルは足裏がなく劣化しており剥落の可能性が高いため剥落の前に改修を行ないました。

H30年8月下旬より工事を開始して11月10日に竣工となります。

その他、防水工事、タイル面以外の外壁部の補修などもあり比較的規模の大きい工事となったため入念な打ち合わせと施工計画により建物の老朽化を予防致します。
敷地面積
延床面積

施工事例TOP

「お客様に安心を届ける。」はなぶさの家造り