施工事例

自社施工の現場の一例をご紹介します。

リフォーム

荒川区I様邸

各写真をクリックすると拡大で表示ができます。

リフォーム前写真

解体工事中

べた基礎の打設後

石膏ボード張り

石膏ボード張り

木造アパートを住宅にフルリフォーム

もともとアパート4世帯の木造を1つの住居にリフォーム致しました。(リフォーム+補強工事)

築50年ですので建物の耐久性を考慮して内装の解体と基礎の補強、躯体の補強を行ないました。

現在の基礎は大谷石からコンクリート(ベタ基礎)として建物の荷重を支えており必要な体力壁を配置することで建物の耐久性を向上させます。

体力壁の配置を厳守することでその他の内装はある程度自由となります。そのことからもサッシの配置による採光も考慮することができます。

内装の壁においても真壁(柱が見える壁)から大壁(一面の壁)とすることで内装は新築同様となります。

一般的に美観さえ綺麗であれば良いと思われますが長期で考えるのなら美観も大切ですが建物は躯体が命ですので躯体に重点を置きます。

本件工事では現在の躯体材料において虫食いや腐食がほぼ無かったので柱や梁などを追加補強する形での対応となり必要に応じて金物を用いて

接合させていきます。

木造では金物と補強材を確実に繋げなくては建物の耐久性向上としての意味がありません。

躯体を考慮した工事には、あらゆる視点から検討をすることが必要ですので専門性が特に必要な工事となります。

工事期間は4ヶ月となりました。

敷地面積
延床面積

施工事例TOP

「お客様に安心を届ける。」はなぶさの家造り