施工事例

自社施工の現場の一例をご紹介します。

リフォーム

H29 荒川区H様邸  リフォーム工事

各写真をクリックすると拡大で表示ができます。

キッチンの交換工事となります。吊戸があるため窓は小さな窓に交換して壁・天井・床も同時に施工いたしました。同時に天井より電設回路が増加するので電設工事も行います。

キッチン施工後となります。電気盤はまだ古いままですが回路が増えるため盤の交換も行います。

既存のお風呂は在来となりユニットバスの提案もありましたがサイズをそのまま活かすためパネル工法と致しました。床も200mm段差がありましたが20mmに解消することで既存窓も上げなくてはいけませんのでサッシの交換を行います。同時に天井も解体して天井高を確保します。

土間の調整、タイル補修を行いましたら浴槽を設置致します。同時に追い炊き循環器具を取り付けします。

施工後となります。壁・天井パネル張りは断熱性能があり、また床もクッション性のあるシートで浴槽内が暖かくなります。仕上がりはユニットバスと同じようなものですがユニットバスよりも広い浴槽となりました。

天井には換気乾燥暖房機を設置しました。

洗面台の交換となります。w1200サイズとなります。

廊下の床となります。樹脂材の色が剥がれているので全体をペーパーで研磨します。

ペーパーで研磨後は下塗りを行います。1日経過後上塗りを行い、色が合わない場合はさらに数回塗ります。気泡や埃が付かない様に慎重に行います。

既存の玄関となります。新規取付か、かぶせ工法かを検討しましたがかぶせ工法となりました。新規ですと解体することで廻りも対象となるのでいかにも交換した感が出てしまうためです。

玄関かぶせリフォーム後です。工期も1日作業となります。

荒川区にある木造住宅のリフォーム工事となります。 キッチン、浴槽、洗面、玄関、その他、掘り炬燵、和室の壁工事なども同時に行いました。掲載容量が少ないためメイン工事を掲載したいと思います。 掲載はできませんでしたが、本現場の和室はじゅらく壁でしたので、それに代わる壁紙を張る内容でしたが壁紙を張る前には下地処理としてベニアを張ります。ベニアですが真壁ですので柱の散りが合うように薄ベニアを張ります。またベニアを張ることで将来の壁紙張替をスムーズにできます。仕上げとしては類似壁紙がありましたので、その柄を採用しました。仕上がりは和室のイメージを崩さずバッチリでしたので良かったです。工期は約40日程度となりました。
敷地面積
延床面積

施工事例TOP

「お客様に安心を届ける。」はなぶさの家造り