施工体制

実績豊富な弊社スタッフの施工体制

慎重な施工選定

建築工事全般の専門技術者がどう工事を進めるか?どのような施工方法が良いか?現調した段階で状況を把握します。お客様の内容をもとに総合的に判断してプランや御見積りに反映させます。もちろん施工方法は過剰工事にならないか等も検討します。コスト面についても検討致しますが工事において補強が必要だと判断した場合は御見積りに反映させます。補強や張替が必要なのに見逃す事は後で欠陥となってしまいます。またご要望により基礎や建物の耐震などの診断をご依頼の場合、解析や試験を行い具体的な耐震工事の提案を致します。

施工管理・品質管理・安全管理

弊社で施工するものでも社内検査として施工の状態をチェックし、構造に関わる品質(コンクリート・圧接)は第三者機関による検査を行います。施工については1工程ごと、または確認しなくてはいけない工程ごとに写真・記録をいたします。また必要に応じてお客様にご説明し確認してもらう事ができます。また、その記録は工事完成後に製本にしてお客様にお渡ししております。安全作業の面では工事にもよりますが工事中の事故を防止する為、必要な設備の計画もしております。危険な作業を設備なしで工事することでコストは安くなりますがリスクが高くなります。

弊社では担当者1人が担当する現場数は2件までとしておりますので、現場を十分に把握することができています。弊社では毎日現場での施工状況を確認するだけでなく、工事中においての問題点や将来性を考えた提案ができるよう検討も行っております。

チームワーク

リフォームや新築工事の内装で主体の工事は弊社の職人で行います。15年以上の職人さんですので信用と技術だけではなく連携もとれており設備工事などの提携企業とも5~10年以上の企業が多く連携した対応ができます。現場担当者も職人ですのでチームワークがとれ一丸となって施工していきます。

アフターサービスの対応

工事が終った後からがスタートであり建具の不具合がないかなど1年点検を実施させていただいております。その他、自社保証に加え保証機構や保証会社との提携により保証範囲を幅広く対応しております。もちろん工事後に何かございましたら、すぐに対応させていただいております。

「お客様に安心を届ける。」はなぶさの家造り