施工事例

自社施工の現場の一例をご紹介します。

リフォーム

令和2年 荒川区F様 リフォーム耐震工事

各写真をクリックすると拡大で表示ができます。

まずは建物の構造部分の状況確認と補強を実施するにあたり要所の解体工事を致します。

構造状況を的確に判断した後は土台と基礎の補強から行ないます。

筋交や柱などの不足している構造材を追加していきます。

基礎はベタ基礎ではないのでシートを設置して湿気を押えます。

ある程度の補強や下地が完了後に床を造っていきます。

2階のお部屋も繊維壁などのためクロスを貼る前にベニアを張ります。

仕様上、壁は半数以上が合板の上に石膏を張ります。

完成写真①ダイニング

完成写真②廊下

完成写真③キッチン(工事前のキッチンが新しいためそのまま使用致しました。)

完成写真④2階和室

荒川区にある木造築40年程度の建物の耐震補強工事及びリフォーム工事を行ないました。

耐震ソフトを使用して強度の低い部分を改善して老朽化している部分の構造材の交換及び不足部の構造材の追加を行ないます。

強度が不足しているため体力壁の配置などの関係から壁を造らなくてはならない部分もありました。

敷地面積
延床面積

施工事例TOP

「お客様に安心を届ける。」はなぶさの家造り