ニュース&トピックス

お知らせ

全国的な木材の供給不足(第1報)

2021.4.23

2021年4月より日本各地で材木の供給に支障が出始めております。

特に輸入品の構造材等は現在、入手が難しくなっており、それに替わる国産品の需要が増加傾向の状態です。

新築工事や木造の大規模改修においては今後の材料供給問題が発生する可能性がございます。

(弊社の状況)

現在、工事受注している新築工事及び木造大規模修繕につきましてはある程度の材料確保のため現在のところ問題は出ていませんが5月以降に木造新築工事、木造住宅大規模改修、耐震工事のご検討いただいているお客様につきましては材料の供給問題が発生する可能性がございます。

*木材をあまり使用しないマンションリフォームや木造でも一般的なリフォーム工事におきましては材料の供給問題はありません。

→今後、供給問題に関しまして供給問題が発生すると思われる工事は以下の通りです。

・新築工事(主に木造)

・木造大規模改修工事(1戸まるごと改修工事等)

・耐震工事(主に木造)

供給問題が長期化する場合、国内の在庫状況が6月頃に底をつくようなイメージとなります。

それに伴い国産材の材料が急激に高騰する恐れもあります。

現在のところ弊社では供給不足により大きな問題がでている状況ではありませんが、今後の状況により

工事受注につきまして問題が出てくる可能性もございますので「お知らせ」にてご報告させていただきたいと思います。

 

宜しくお願い申し上げます。はなぶさ工務店スタッフ一同